横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 一番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

更新情報

気が付けば早いものでもう中日!今場所の話題といえば、誰が何と言おうと「隠岐の海」ですね。一言でいうと上手いです。前後だけでなく、土俵に円を描きながら、上手く回り込んで相撲をとっています。前からずっとおじいちゃんが、「隠岐の海は相撲が上手い」と言ってました

いやはや、5日目にしてようやく上位陣安泰ですね。内容はともかく、毎日インタビュールームを使われるようでは、横綱大関のプライドが許さないですよね。(人数多いと結構ありますけどね・・・)それにしても隠岐の海はついてますね。雑な土俵際でしたが、相手が好調なら逆転

いやいや・・・上位崩れすぎでしょ・・・日馬富士、予感的中か??巻き替えられたら前に出る…でも軽量だから攻めきれないんだよなぁ…。あの身体で横綱張ってる技術と気持ちは凄いと思いますけど…。それにしても3日目に負けすぎの印象だけど。鶴竜、とりあえず初日で一息

あらら…せっかく白鵬不在のチャンスタイムなのに…特に稀勢の里はまずいでしょ…なぜあの体勢で前に出る?思わず「へ?」って言ってしまいましたが。緊張する状態なのは分かります、貴乃花親方が緊張した状況を続けるのは、半年を過ぎると一気に難しさが変わると言ってまし

白鵬休場!全休は横綱になって初めてじゃないでしょうか?先場所からずっと気になっていたのが、「白鵬横綱10年目の壁」白鵬の横綱昇進は2007年7月なので、先場所から在位10年目に突入しています。自論ではありますが、横綱寿命は最長で10年がひとつの区切りのような気がし

いよいよ秋場所始まります!個人的には「秋場所」っていうと、"安定感"っていうイメージが強い。何というか、"以外な優勝力士"が出ている感じがしない・・・まぁ、各場所に関するうんちくは次の機会にとっておくとして。そんな秋場所、稀勢の里綱取挑戦が一番の話題?の秋場

↑このページのトップヘ