横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

更新情報

以前、思い出の取り組みベスト3を紹介しましたが、やはりそれ以外にも「いい相撲」は沢山あるわけで・・・。今回はそれをご紹介します。テーマは「死力尽くした戦い」。こうなってくると、当然「ミスター命がけ」(聞いたことないですが・・・)稀勢の里の登場です。共に横綱白
『まだまだあります思い出の取組【白鵬と稀勢の里】』の画像

イケメン力士関係のアクセス数はやっぱり凄いです。ブログ全記事中、ページ別アクセス数トップはほぼイケメン記事。そんなイケメン力士事情ですが、いよいよ来場所、十両に次世代のイケメン力士が上がってきますね。炎鵬晃昨年の春場所が前相撲だったので、まだ1年未満。大阪

先日、横綱白鵬が主催する「白鵬杯」が国技館で開催されました。白鵬の名前がついた大会なんで、アンチからすると「おいおい自分の名前付けて偉そうに・・・」とか思われるかもしれませんね。日本やモンゴルなど8つの国や地域から多くの子供たちが参加し、8回目を迎えたこの

カテゴリを作りつつもずっと書いていなかった、「相撲を歩こう」シリーズ。今回紹介するのは勧進相撲発祥の地、「富岡八幡宮」本当はもう少し前に書こうと思っていたのですが、門前仲町なんで、世の中的に今じゃないかなと・・・汗厳密に言うと、神社そのものではなく、境内
『横綱力士碑【建碑狂が伝える相撲の歴史】』の画像

理事選が終わり、これまで沈黙を貫いていた貴乃花親方がついに口を開きました。事件発覚後、何となく「輪を乱す貴乃花」的に、悪者っぽく報じられてきた親方。しかし取材を通して、変わらぬ「相撲ヘの純粋な想い」を語る貴乃花親方に対して、徐々にマスコミも「貴乃花親方寄

色々な意味で話題を呼んだ理事選が終わりました。「貴の乱」と言われた2010年の選挙以来、2012年、2014年、そして理事長選挙で話題になった2016年とこれまでも2年ごとに選挙は行われて来たのですが、実況中継されるほど注目されたのは始めてでしょうね。マスコミ的には、「貴

↑このページのトップヘ