横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

2016年08月

早いものでもう番付発表。上位陣では高安がついに新関脇に昇進❗️ 「高安」派手さはないけれど、 着実に力を付けてきてるそんな印象でしょうか?悪く言うと地味な感じも拭えない・・・そんな彼ですが、よーく見てみると結構派手な経歴なんです。平成生まれ初の十両(関取)

先日、時天空の引退が発表されました。力を出し切っての引退ではないので、本人としては非常に不本意だと思います。月並みの言葉で、本人の気持ちを考えると安っぽい言葉になってしまいますが、ここからは病気としっかり戦い、体調を戻し親方として若手の育成に取り組んでも

長年相撲ファンと公言していると、 度々意見を求められることもあります。先日は、「横綱曙についてどう思うか?」 ガチで答えて下さいと聞かれました。そんなわけで、今日は「横綱曙について私がどう思うか?」 について書かせて頂きます。【実績】「草分けは高見山・土台
『日本人以上に日本人の心を持った青年【初の外国人横綱曙の評価が低すぎる。改めて検証、曙の偉大さ。】』の画像

相撲界には沢山の隠語が存在する。金星・・・美人エビスコ・・・大食い顔じゃない・・・分相応などなど・・・本当はもっと紹介したいところだが、それはまた今度(笑)そんな中、私の好きな言葉、それは  「ちゃんこの味が染みる」wikiで正確な意味を調べてみると、「入門し

最近の相撲界は非常に頑張っていると思う。若貴時代という、人気の柱を持った人気黄金時代から一転、存続の危機さえも囁かれた暗黒時代を超えて見事に復活した。特に今回の相撲人気は、大きなヒーローを持たない全員一丸となっての人気回復!これは大いに評価しても余りある

↑このページのトップヘ