横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

2016年10月

羽黒岩さんが亡くなりました。 5年くらい前の写真でだいぶ痩せられていたので心配していましたが、 久々に名前を聞いたのが訃報とは非常に残念です。 羽黒岩さん、いや「戸田」(で通したいと思います。)といえば、 1969年春場所の大鵬戦においての大勝利でその名を天下に

続きで書いております「イケメン力士」3回目の今回は、「現役時代を見た力士」その中からご紹介したいと思います。それでは早速本題に・・・ 「寺尾常史」相撲界史上最高のイケメン力士とよく言われています。相撲を知っている人は皆、声を揃えて寺尾はカッコよかったと言い
『イケメン力士③【寺尾、旭豊、隆乃若と無難な名前が並んだか?】』の画像

「相撲部屋」、「親方」、「弟子」この関係は非常に難しいですね・・・。ここ数日話題になっているいわゆる「春日山部屋問題」。毎日稽古に励む弟子達をほったらかしの親方。年寄名跡証書未所持の件と合わせて、協会から辞任勧告。親方は辞任、春日山部屋は閉鎖。弟子達は無
『春日山部屋問題【相撲界の問題が沢山見え隠れする今回の騒動】』の画像

前回から書いておりますイケメン力士。今回は、前回作ったルール(関脇以下)から、私が現役時代を知らない力士の中で選びたいと思います。(映像と写真参考)「輝昇勝彦」戦前から戦後にかけて活躍した力士で、今回初めて知ったのですが、 敢闘賞受賞第一号だったらしいですね。
『イケメン力士②【男っぽさが好まれたのか?私の知らないイケメン力士】』の画像

「NNNドキュメント夢と土俵と草原と」観ました。 モンゴル人記者が取材していたので、 質問も踏み込んでいて興味深かったです。 「白鵬の国籍問題」 タブーのようにされていますが、 そろそろ真剣に考える時期が来たんではないでしょうか? そしてこれだけの記録を残してい
『揺れる気持ち【どうする白鵬の国籍問題】』の画像

↑このページのトップヘ