横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 一番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

2017年07月

本人の口からではないものの、白鵬が帰化の方向になってきてるようですね。白鵬の帰化問題に関しては、以前話題にしたことがありましたが、世の中の声としては「帰化必須」の意見が強い印象を受けました。個人的には、実績はもちろん、経験や技術を角界から損失すること、相

尾車親方なかなか洒落たこと言いますね。 「まだヤゴだから」って(笑) 誰かツッコミ入れてあげないと、 「じゃあ四股名付ける時は蜻蛉っていれます?」みたいな(笑) 前置きはこれくらいにしておいて、 2場所で十両とは大したもんですね。 15枚目格付け出しから2場所で

あ、山科さんの場内アナウンスではないですよ(笑)取組み編成会議のことです。個人的に今場所残念だったのが、ドキドキする取組がなかったこと。ワクワクする取組は多数ありましたが、優勝を左右する手に汗握る取組は少なかったです。千秋楽結びくらいでしょうかね?早々に上

「世代間の意地(プライド)合戦」になると注目していた名古屋場所が終わりました。「あっ!」という間でしたね。たしかに多少若手がかき回しました印象もありますが、白鵬の牙城は崩せず、終わってみれば白鵬といういつも(笑)新たなモチベーションのある時の白鵬は本当に凄い

1048勝おめでとうございます!素晴らしい記録です。もうしばらくは抜かれることのない記録でしょう。この記録、勝ち星の数はもちろんなんですが、何より凄いと思うのが、「勝率」と「大きな怪我がない」この二つです。勝率に関しては場所前にも書きましたが、魁皇800、千代の
『この二つが凄い!【1048勝達成と白鵬の凄さ】』の画像

↑このページのトップヘ