横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

2017年10月

二所ノ関親方の事故、ビックリしました。命に別状はないということでしたが、昏睡状態が続いているらしく非常に心配です。日毎に報道が少なくなっていますが、特に変わらない状況が続いているのでしょうか?今回は事故とはいえ、力士は引退後に身体を壊すケースが非常に多く

「関脇、小結の強い場所は盛り上がる」相撲界ではよく言われる言葉です。そんな中、前から思っていたのですが、「嘉風の強い場所は面白い」そんな風に感じる人って結構いないですか?個人的に、嘉風がインタビュールームに多く登場する場所は序盤戦が荒れ、盛り上がっている

長野巡業で、貴乃花親方が稀勢の里に熱心に指導したというニュースを見ました。「もっと大きく仕切れとか…」(土俵下からではありますが)そう言えば、巡業部長になったばかりの巡業でも指導していましたね。  この二人、元は二所ノ関一門ではあるのですが、それだけでなく

どうやら安美錦が10月3日に39歳になったようですね。昔に比べて現役の年齢も上がってきたものです。昔はベテランといえば30歳だったのが、最近では30後半、もしくは40オーバーを指すようになってきたような気がします。旭天鵬、若の里、ちょっと昔では寺尾なんかが鉄人ぶりを

相変わらずの相撲人気が続いています。 どこに行っても見かける女性ファン。 ゴールデンタイムにも相撲関連の番組が流れ、 相撲を見かける機会も増えたんじゃないでしょうか? そんな中、相撲にちょっと興味出てきたけど、 特に贔屓力士もいないし、「誰かいないか?」と聞

↑このページのトップヘ