横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 一番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

2017年11月

正直言葉が見つかりません。貴乃花部屋最初の関取として、個人的にも応援していた貴ノ岩。症状を最初に聞いた時、相撲の怪我ではあまり聞かない、喧嘩した怪我みたいだと思いましたが、まさか・・・です。稽古熱心でじわじわと番付を上げてきました。今年は足の怪我にも負け

初日、二日目が終わりました。日馬富士が連敗スタートと心配ですが、元々優勝の翌場所はイマイチのことも多い横綱です。先場所無理したこともあるので、どこか調子が悪いのであれば、今場所休んでも誰も文句は言わないでしょう。そして稀勢の里。二日目は内容よりも結果が重

「色黒で強面」テレビで初めて見た時から怖そうな力士だなと思ってました。鶴竜や正代、宇良などと仕切っているといじめっ子といじめられっ子の関係にしか見えません。そんな幕内きっての強面力士松鳳山。旧松ケ根部屋から誕生した初の三役力士であり、三賞受賞力士であり、

九州場所まであと一週間を切ったので、今場所の注目!といった感じのテーマを書こうと思っていました。その矢先、「鶴竜休場」の文字が!!前回書いた阿武咲と並び、今場所注していたのが鶴竜の出場でした。何かと稀勢の里の人気ぶりのかませ犬的な存在として描かれることが

秋場所前半戦、土俵を湧かせた阿武咲が早くも新小結に昇進しました!期待の若手が三役昇進ということで、序盤から注目されそうです。先場所は、上位陣がかなり抜けた状態での二桁→三役ですので、上位陣が土俵に戻ってくる今場所こそ、真価を問われます。とはいえ、進退の懸

↑このページのトップヘ