相撲関連の報道が毎日のように続いていますが、
肝心の本場所内容は特に触れてないのが残念です。

白鵬の出来と、時間前の立ち合い、
稀勢の里の状態が悪いこと、
よく見ると上位陣がシャキッとしないなど、
全て掻き消されている気がします。

そんな中素晴らしい出来なのが、
上位戦を終えて白星先行の

貴景勝

外野の騒音に一番近い場所にいるはずですが、
一切影響されずに自分の相撲に集中しています。
特に稀勢の里戦などは完璧だったのでは??

もはや上位挑戦という言葉ではなく、
確実に実力を付けており、受けて立つ側は油断できない相手です。
ところが、三役目前にも関わらず、なぜか過少評価されているというか、
あまり騒がれない力士です。
先場所の阿武咲の活躍によって、ようやくコンビで話題になり、
土俵入りの際の歓声も多少出てきたかな?という印象です。

九州場所後、マスコミはこぞって「例の件」に群がることでしょう。
しかし本当に相撲界の未来を愁いているのであれば、
部屋初の三役力士に群がってほしいものです。
確執に対しての質問ではなく、活躍を称えて欲しいと思います。

後半戦の更なる活躍を期待しています。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
クリックお願いします。