いよいよ名古屋場所初日が迫って来ましたね!
稀勢の里の出場次第で、今場所の注目は大きく変わってきます。
ということで、今回は稀勢の里の話題には敢えて触れません。

さて、場所ごとにフレッシュさを欠いている上位陣ですが、
今場所も優勝争いの顔触れに目新しさはないような気もしますね・・・。
中心はこの三人でしょうかね。

まずは先場所王者の鶴竜!
覚えていますか??
先場所連覇してるんですよ。。。
連覇せずに横綱になった鶴竜なので、
実は連覇に対して拘りがあったそうです。
プライドを垣間見た気がします。
とにかく皆が声を揃えて言う「人格者」
3連覇目指して頑張れ!

それを全力で阻止するだろう王者白鵬。
まだ今年優勝してません。
ここまで12年?くらい連続で優勝してるはずなので、
今場所は全力で勝ちに来ると思います。
内容か?結果か?
サッカーW杯で賛否両論あった話題ですが、
勝ち続けることこそ、
王者である最大のアイデンティティーなはずです。
「勝利」だけを狙う横綱は恐ろしい・・・。

そして最後はまさかの覚醒栃ノ心。
いいタイミングで全盛期来ましたね。
ジョージア出身の力士がガチガチの四つ相撲なのも、
何か不思議な感じがします。
若いころから必死になって日本語を覚え、
稽古場では人の相撲もよく見て研究する勉強家だったそうです。
あの力強さに上手さが加わったら・・・楽しみでなりません。
そういえば白鵬って新大関で優勝したような・・・

そして残る上位陣、豪栄道と高安がダブルカド番。
意地のカド番優勝が見たいところですが・・・。
難しいかな・・・。

今日はここで打ち止め。
続きはまた明日。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
クリックお願いします。