常幸龍14場所ぶりの十両復帰!
ずっと気になっていただけに、
このニュースは純粋に嬉しいです。

栃ノ心や千代の国など、
最近大怪我からの復活が注目されています。
しかし超スピード出世だった常幸龍の復活は、
温度差が激しすぎるだけに、
また違った復活劇だったような気がします。

初土俵から27連勝!
序ノ口から連勝記録を更新。
あっという間に幕内まで上がりましたが、
膝の怪我と手術で一気に番付は三段目まで急降下。
よく折れずに頑張ったと思います。

人気者炎鵬が、連勝記録を継続しながら上がってきた際、
始めて土を付けたのは常幸龍でした。
本人曰く「止めてやろうと思っていた」そうで。
陥落後成績が振るわない時期、
心が折れているか心配していましたが、
このコメントを聞いて安心したのを覚えています。
そんな炎鵬と同時に十両復帰というのも何かの縁かもしれません。

十両復帰で喜ぶのはここまでです、
今をときめく御嶽海との対戦で、
学生横綱の先輩としての意地で、
ボコボコにしたのはもう数年前。
このプライドをそのままに、
30代になった常幸龍の新しいスタートに大いに期待しています。
頑張れ佐久間山!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

クリックお願いします。