横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

千代の富士

「千代の富士お別れの会」行って参りました。 あいにくの雨にも関わらず5000人が参列と、改めて千代の富士人気を実感。 そして同時に違和感も… あれだけの力士が国技館で行うセレモニーであれば、どう考えても協会葬でしょう…。 ちなみに「協会葬」を行う基準は、”功
『ウルフ最期の雄姿【国技館最初の覇者は、国技館が一番似合う】』の画像

九重親方が逝かれて、一週間近くたちました。それなりに報道もされていますが、都知事選やオリンピックが近いので、個人的には報道が少ないと思っている。もっと特番とかやってくれよ・・・とまぁ、気をもむ毎日ですが、気を取り直して前回宣言した通り、今回は「九重親方の
『ウルフの残したもの【九重親方として、千代の富士が残した功績は大きい。千代大海らには継承を望む。】』の画像

九重親方が逝った。昨年の病気以来あまり姿を見せておらず、今年の春場所?に解説で出演していた姿は、顔色も悪く心配していたが早すぎる・・・。ここ数年で、昭和三大横綱が皆逝ってしまった。協会内での人事や人望には恵まれなかったようだが、これほどまでにドラマチック

↑このページのトップヘ