横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

ひとこと言いたい

いやはや荒れて?ますね・・・。場所前に優勝候補に挙げた3名が全員休場ですか。御嶽海頑張っています。優勝したらそれは評価すべきことで、来場所大関獲りの場所でいいと思います。始めに言っておきますが、今回は今場所の御嶽海の活躍を批判する内容ではないです・・・。暑

今回のブログは「物申す」的なことではないんですよ。すでに過去の話になっている貴公俊の暴行問題ですが、何日か前に下記のような記事を目にしました。貴公俊の記事もしかすると見れないかもしれないので、簡単にまとめると・・・先の問題で、場所後に相撲ファンから告発状

不祥事の時、あれだけ「相撲」「相撲」と大騒ぎして、理事会の生中継までしてくれていたマスコミも、今回は日大の問題が面白いようであまり騒いでくれません。ならば言います、栃ノ心大関昇進おめでとう!自力はありましたが、ここにきて一皮むけたのか?ワンチャンスで決め

女性ファンが増えてきたので、何かとイケメン力士が話題になります。当然ランキング上位に来る遠藤ですが、遠藤は顔だけじゃありません。遠藤には華があります。これは残念ながら後付けできない要素です。一方で、彼は重い十字架を背負わされて、土俵に上がり続けてきた力士

「力士稀勢の里」は面白味に欠ける。愛嬌どころか笑わない。ひよの山数え歌をみんなで歌った時も、笑わないし、歌わないし。白鵬にもチクリと苦言を言われてた記憶が・・・。コメントも真面目で極めて普通。ぶっきらぼうで面白くない。インタビューでの感動の涙も、悪い相撲

↑このページのトップヘ