横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

ひとこと言いたい

女性ファンが増えてきたので、何かとイケメン力士が話題になります。当然ランキング上位に来る遠藤ですが、遠藤は顔だけじゃありません。遠藤には華があります。これは残念ながら後付けできない要素です。一方で、彼は重い十字架を背負わされて、土俵に上がり続けてきた力士

「力士稀勢の里」は面白味に欠ける。愛嬌どころか笑わない。ひよの山数え歌をみんなで歌った時も、笑わないし、歌わないし。白鵬にもチクリと苦言を言われてた記憶が・・・。コメントも真面目で極めて普通。ぶっきらぼうで面白くない。インタビューでの感動の涙も、悪い相撲

今回のテーマ、結論から言うと「正直よく分かりません!」だってねぇ、私相撲やったことないですし、専門家でもないですし・・・。それを踏まえて今日は語りますよ(笑)テレビや雑誌とかで、40代くらいの親方達が口にする、「最近の力士は稽古が少ない」発言。今は20-30番やっ

いやはや、次から次へと問題がおきますね・・・。貴乃花親方巡業同行せず騒動が治ったと思ったら、今度は「女性を土俵に上げろ事件」ですか。ここから先はあくまで個人的な意見ですので・・・。鶴岡での件、全て相撲協会の対応が悪いと思います。動画まで流されちゃいました

理事選が終わり、これまで沈黙を貫いていた貴乃花親方がついに口を開きました。事件発覚後、何となく「輪を乱す貴乃花」的に、悪者っぽく報じられてきた親方。しかし取材を通して、変わらぬ「相撲ヘの純粋な想い」を語る貴乃花親方に対して、徐々にマスコミも「貴乃花親方寄

↑このページのトップヘ