横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 一番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

レジェンドのつぶやき

またも昭和の名横綱が逝ってしまった・・・。輪島さん70歳。本当に横綱は早く逝ってしまいます。残念ながらリアルタイムで輪島さんの時代は見ておらず、後年、相撲学を学ぶ中で輪島大士の偉大さを知ったのですが、本当に「輪湖時代」というのは面白い時代だったんですね。頂

「最近の相撲には、水入りが少ない」そんな風によく言われます。とはいえ、正直もう20年以上言われているような気もします。 たしかに昔よりも少ないですが、ここ数十年あまり変わっていないのが現状でしょう。旭国ー魁傑戦のような 10分を超す伝説的な相撲はそうそうあるも

さてさて始まりました九州場所ですが・・・二日目終わって注目の 豪栄道がいい出だしですね。髙安戦は早すぎて何ともでしたが、栃煌山戦は止まらなくてGoodでした!先場所のように止まらずに攻めればひょっとするとひょっとするかも。期待の2力士小柳はいい相撲とってますね

個人的な話になりますが、私は生まれる前に祖父を亡くしているので、人生の中で「おじいちゃん」というものがいた事がありません。そんな中、結婚したことで義祖父というのでしょうか?はじめて「おじいちゃん」が出来ました。90歳を超えていますが、記憶力も抜群ですこぶる

↑このページのトップヘ