横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

入門編

秋場所を最後に「どすこいFM」が終了するらしいです。十両の取組以降、親方やゲストを呼んで、館内限定で聴けるラジオ放送として誕生した「どすこいFM」。斬新!というほどではないですが、相撲協会が始めたことにしては、当初は「改革だ」と思ったものです。たしか貴乃花引

「お相撲さんってどうやったらなれるの?」結構よく聞かれる質問です。相撲界に入るには、新弟子検査に合格しなければならず、合格基準になるためには下記のような条件があります。167㎝以上、67㎏以上この条件に続き、内臓検査をパスすると、晴れて力士になることができます

白鵬の国籍問題が話題になることが多いため、「日本国籍の者のみ親方になることが出来る」という国籍ルールは、比較的メジャーになってきました。そんな中、以外に知られていないのが、外国人(外国出身)力士のルール。現在、「外国出身力士は、総勢40名各部屋1名」と決まって
『外国人は1部屋1人で良い?【外国人力士の在籍ルール】』の画像

昨今の相撲人気とともに一般化した”スー女”。メディアにもスー女代表として、様々な女性が登場しています。そして、本場所などの現場でも若い女性ファンが沢山います。そんな中、時々耳にするのがどこまで(誰まで)認めるか論争。ミーハー的なノリで見ているので、本当の相

相撲を見ていると、「あれ?これって違うよね?」 ということが結構あります。当たり前になっていて、以外に知られていないこと。都市伝説的に言われていること。今日はそんなお話しを・・・まずは、これって多分間違いだよね?いうこと。「土俵入りのよいしょー!という掛

↑このページのトップヘ