横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 一番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

北太樹

「小野川」と「音羽山」の名跡交換話がネットでザワつき始めていたので、多分そうかなとは思っていましたが、やはりそうでした・・・。 先々場所、幕下筆頭で勝ち越したにも関わらず十両復帰が叶いませんでした。連日かなり気合の入った土俵でしたので、もしかしたらあの場

「北太樹-翔猿」初日の幕下最後の取組。激しい攻防のとてもいい内容でした。しかし内容よりも、一番目についたのが北太樹の真新しい黒廻し。長く関取の座を維持してきた北太樹、幕下の土俵は約10年ぶりです。稽古場も同様ですが、これまで長く使用してきた廻しは当然使えませ

神対応シリーズ。今回は北太樹明義 以前何かの番組で小さい女の子が、好きな力士を聞かれた時。「北太樹」と答えていました。その時は、渋い子だなー。と感心していたのですが、今なら納得します。彼に直接サインや写真撮影をお願いしたら、一気に好感度があがり、翌日、翌
『好感度100%【北太樹を応援しよう!】』の画像

↑このページのトップヘ