横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

大島部屋

もしかすると若い相撲ファンは知らないかもしれませんね。今回ご紹介する本は「待ったなし人生」 元小結旭道山若貴時代の人気力士。100㌔ちょっとの体重で、幕内最軽量の舞の海との取組は、幕内で大人気の取組でした。小さな身体で飛び回る舞の海に対し、真っ向から当たる旭
『待ったなし人生【一発KO南海のハブ旭道山】』の画像

ついに誕生しました、旭天鵬率いる新生「友綱部屋」!先日誕生した鳴戸部屋に続き、日本出身以外の力士が起こした3つ目の部屋ですが、この部屋にはまた違った想いがあります。2000年代の相撲界を支えてきたモンゴル勢ですが、時代を作り土俵の主役になればなるほど、「日本人
『新生友綱部屋誕生!【もうモンゴル出身とは言わせない】』の画像

↑このページのトップヘ