横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 一番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

小柳

時々ある企画ですね、未来の番付。 ドキドキしますねー。 時々聞かれます。「次は誰が横綱になる?」 数年前は正直何とも言えませんでしたが、 今は期待の力士が結構います。 今日はそんなお話です。私としても数年前に思っていた上位陣とは、 だいぶ違う現在になってい
『少し先の相撲界【〇年後の番付表??】』の画像

場所が終わった後も、色々と話題の多かった春場所。とりあえず一週間経ってしまいましたが、今日は春場所の総括です。今回は、個別で話題にした照ノ富士、次回個別で書きたい稀勢の里は除きます。【日馬富士】ブーイングの鳴り止まない中での取り組みや、稀勢の里を負傷させ

6日、回向院で時天空の通夜が営まれたそうです。しかし本当にまさかのニュースでした、早すぎます・・・。 秋場所花道に立ってる姿や、雑誌に掲載されていた協会の消防訓練?の写真を見て、体調は回復に向かっていると思っていました。 本当に残念です。 モンゴル力士達のコ
『時天空ありがとう【継承される魂、時津風冬の時代を支えた男】』の画像

いよいよ秋場所始まります!個人的には「秋場所」っていうと、"安定感"っていうイメージが強い。何というか、"以外な優勝力士"が出ている感じがしない・・・まぁ、各場所に関するうんちくは次の機会にとっておくとして。そんな秋場所、稀勢の里綱取挑戦が一番の話題?の秋場

↑このページのトップヘ