横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

琴欧州

今回ご紹介させて頂きます一冊は、角界のベッカムと言われた琴欧洲の自伝。「今、ここで勝つために」 鳴戸親方(元大関琴欧洲) 読んだ感じの第一印象は、文章が簡単な感じで琴欧洲っぽいです(笑)そういえば、琴欧洲も現役中からブログを書いてましたね。琴欧洲のことを初
『今、ここで勝つために【心優しい角界のベッカム】』の画像

旭天鵬が友綱部屋を継承するとニュースで見ました。先日の琴欧州に続き部屋持ちになるわけですね。よく考えると、外国人親方(ここではあえてこう表記しますね)で、現在部屋持ちは武蔵川親方だけなんですね。(土俵ではモンゴル出身力士が頑張っていますが、親方はまだまだ日

↑このページのトップヘ