横綱物語

「横綱物語」へアクセスありがとうございます。 10代の頃に相撲に目覚め、自他共に認める相撲好き。 相撲の3要素「文化」「歴史」「観戦」を深めながら、今日も日々鍛錬中・・・。 番困る質問は、「誰が好き?」 全ての要素込みで相撲が好きなんで。 貴乃花親方を崇拝しています。何でかはいずれ・・・ あぁ吾輩も力士になりたかったw そんな相撲ブログ「横綱物語」。 スーファミのソフトの横綱物語とは関係ないです・・・ 暗黒時代を抜けて人気の出てきた大相撲。 このブログで少しでもプラスαの情報発信できれば嬉しいです。

横綱物語 イメージ画像

綱取り

2016年の大相撲も、九州場所で終了しました。今年は5人の優勝力士や、10年ぶりの日本人力士の優勝など、(面倒だからこう書きます)例年よりバラエティーに富んだ顔ぶれ?になりました。しかしそんな中、彼の顔がありません・・・・。そう、稀勢の里・・・一番横綱や優勝に近く

今年に入ってから・・・いやもう10年くらい。ずっと期待され続けてきた稀の里。本当に侍のオーラを身にまとい、命がけで戦っている。立派だと思うし、応援している人も全国に沢山いるだろう。日本人横綱の誕生(日本生まれとか最近ややこしいのであえてこう言います。)を願う

↑このページのトップヘ